スポンサーリンク

auWALLETの残額・端数を使い切る方法

auWALLET(ウォレット)の端数・残額を残さず使い切る方法をまとめました。
結構前に書いた記事ですが、今でも見てくれている方が多いのでアップデートしときます。

皆様、auWallet使ってますか?
au契約したらキャンペーンでもらったけど、
全額使いきれずに微妙に残っちゃったよって方いますよね。
うまい棒とか買うのもいいですけど。

suicaやEdyみたいに現金と併用できればいいんだけど、
auWALLETは現金との併用ができないことが多いようです。(使用する店舗による)
で、中途半場な額が余った時はamazonで使いましょう。
amazonギフト券は15円以上50万円まで好きな金額を購入することができます。

まずはauWALLETサイトで残額を確認しましょう。

auwallet_top.png

次にamazonでアマゾンギフト券を購入しましょう。

↓アマゾンギフト券のページはこちら↓
アマゾンギフト券

amazongift.png

金額のところにauWALLETの残額を入力、
自分のメールアドレスを入力しましょう。
レジに進んでから、支払い方法でauWALLETを指定すればOK

あとはamazonで買い物する時にギフト券を使うだけ。

これで無駄なくauWALLETが使い切れまーす。

ちなみに、楽天でも残額を使い切ることができます。

楽天ポイントが貯まっている人限定です。
もちろん買い物する金額とauWALLETの残額が同じならそのまま使えます。

楽天で買い物する時に楽天ポイントがあれば、
ポイントを使う金額を指定できます。
例えば、
auWALLETの残額が500円として、
1,000円の買い物をする場合、
楽天ポイントの使用金額を500円にします。
そうすれば残りの500円をauWALLETで支払えば残額を使い切れます。

これは他の通販サイトでも応用できますね。

また、クレジットカードで貯まったポイントって残さず端数まで使い切ることが難しいですが、この方法が応用可能です。
例えばエポスカードであれば、
ポイントをエポスVISAプリペイドカードにチャージできます。
1,000ポイント貯まっている場合、プリペイドにカードにチャージすれば1,000円分のクレジットカードとして使えます。

このプリペイドカードでAmazonギフト券を金額指定して購入すればポイントを無駄なく使い切れますね。


※当ブログの情報が最新のもの・正しいものとは限りません。最新の情報・正しい情報をお伝えできるよう努めますが、行動する際は自己責任でお願い致します。 また、記事の内容に間違いがある場合にはコメント欄より教えてもらえるとうれしいです。

au最新情報
スポンサーリンク
フォローする
MNPプランナー-second season-

コメント