スポンサーリンク

《Y!mobile》2年縛り&解約金なしの音声プラン”スマホベーシックプラン”の最低維持費まとめました。2019/9/16

スポンサーリンク

Y!mobileから2年縛りと解約金を撤廃した”スマホベーシックプラン”が発表されました。今までのスマホプランは2019/9/30で受付終了となります。どんなプランなのか確認してみましょう。
新プランの提供開始は2019/10/1からです。

スポンサーリンク

スマホベーシックプランとは?

今までもワイモバイルでは2年縛り対象外プランとしてスマホベーシックプランを提供していましたが、2019/10/1から料金を大幅に見直され新”スマホベーシックプラン”として提供されることになりました。最低利用期間や解約金などの縛りがなく、各種割引適用前の月額料金は2,680円から。

データ容量に応じて3つのプランがあり、月額料金は下記の通り。
料金は税抜です。

プラン名データ容量月額料金
スマホベーシックプランS2GB※2,680円
スマホベーシックプランM6GB※3,680円
スマホベーシックプランR10GB※4,680円

※データ増量キャンペーンで加入から24ヶ月は、プランSは1GB増量で3GB、プランMは3GB増量で9GB、プランRは3GB増量で13GBのデータ容量が使用可能。
あまったデータ容量の繰越は不可。
データ容量を使い切った場合は、最大128Kbpsの速度制限がかかる。500MB/500円で月末までの速度制限を解除可能。

通話料金・通話オプションは?

1回10分以内の通話が無料。
10分を超えた場合の通話料金は20円/30秒。

家族で使った場合の割引は?家族割引サービス

家族で利用する場合は、2回線目以降の月額料金が500円割引される。(最大9回線まで割引対象)


参照:Y!mobile 家族割引サービス

自宅のインターネット固定回線とセットで割引は?おうち割ひかりセット(A)

SoftBank光かSoftBank Airを利用していれば、毎月500円が割引される。家族割引サービスとの併用は不可。

参照:Y!mobile おうち割ひかりセット

その他に割引は?新規割

新規かMNPで契約の場合、契約翌月から6ヶ月間基本使用料が700円割引されます。

データのシェアは可能?

ワイモバイルでは、子回線専用プラン(シェアプラン)があります。最大3枚の子回線用SIMが発行できて、スマホベーシックプランのデータ容量をシェアすることが可能。

スマホベーシックプランを対象としたシェアプランの基本使用料がまだ発表されていませんが、恐らく3回線で最大980円で、プランMとプランRはシェアプランセット割で490円かな。
また、親回線と同時加入でない場合は契約事務手数料3,000円(税抜)が必要ですが、これが無料になるキャンペーンも多分継続かと。

参照:Y!mobile 子回線専用プラン(シェアプラン)

MNP転出手数料も改定

2019/10/1以降は、6ヶ月以内にMNP転出した場合のMNP転出手数料を6,000円から3,000円に変更。契約期間に関わらずMNP転出手数料が一律3,000円になりました。

結局いくらになるの?最低維持費は?

最低維持費はプランSのおうち割適用2,180円(6ヶ月間1,480)です。
料金をまとめるとこうなります。

 

参照:Y!mobile 10月1日からワイモバイルはさらに使いやすくなります。

↓ワイモバイル オンラインストアはこちら↓

※当ブログの情報が最新のもの・正しいものとは限りません。最新の情報・正しい情報をお伝えできるよう努めますが、行動する際は自己責任でお願い致します。 また、記事の内容に間違いがある場合にはコメント欄より教えてもらえるとうれしいです。

Y!mobile最新情報
スポンサーリンク
あなたにオススメの記事
スポンサーリンク
MNPプランナー-second season-をフォローする
MNPプランナー-second season-

コメント