スポンサーリンク

iPhone SEでもアプリを使えば背景をぼかした人物以外のポートレートも撮れますよ

スポンサーリンク

iPhone SE買いたいなー。
でも、ポートレートは人だけだし、ナイトモードもないし、どうしよー。
って、迷ってる方!
アプリを使えば物撮りのポートレートやナイトモードもいけちゃいますよ!
もちろん、クオリティの差はあるかもしれませんが、そこまでこだわらない人であれば全然オッケーなレベルです。

スポンサーリンク

ポートレートモードって?

ポートレートモードで撮影するとこんな感じで背景がボケて何かプロっぽい写真が撮れる機能です。

iPhoneだとカメラレンズが2つもしくは3つあるモデルとシングルレンズのXRとSEが対応してます。
ただ、残念ながらXRとSEは人物を検知しないとポートレートモードが使用できない、動物や物を撮る時は使えないんです。

レンズが増えれば価格も上がるので、機種のコストを抑える代わりにその辺の機能は我慢するしかないんですけどね。
もちろん、iPhoneじゃなくてもいいよーって人はAndroidなら5万円以下で対応している機種はたくさんあります。

というわけで、ここからが本題。
シングルカメラのiPhoneでも人物以外をポートレートモードで撮影できるアプリがあるんですよー!!!

人物以外のボケ写真が撮れる”Focos”

下の写真がiPhone SEで撮った写真です。ちゃんと後ろの背景がぼやけてますよね。

“Focos”っていう無料アプリを使えば、こんな写真が撮れちゃいます。
有料の機能もありますが、背景をぼやけさせるだけなら無料でできます。
Focos – Xiaodong Wang

ちなみに、昔に撮った写真を加工することも可能です。
こんなイカした写真が、

さらにイカした写真に生まれ変わりますよ。

iPhone SEだってナイトモードで撮影可能

こちらは370円の有料アプリですけど、iPhone 11との価格差を考えれば安いもんです。

NeuralCam NightMode – Neural Cam SRL

これはiPhone SEで普通に撮影した写真

こっちがiPhone SEでNeuralCamを使用して撮影した写真
全体的に明るいですが、右の木とか、奥の家の屋根とかの差が歴然ですね。

ちなみに、Oppo Reno Aのナイトモードで撮影した写真
微妙です。元々のカメラの性能差かね。

本当はiPhone 11か11 Proとの比較もあるといいんですが、持ってないのですみません。。。
もし購入したら比較してみます。

結論”iPhone SEで十分でしょう”

お金を払えばその分色んな機能が使えるのは当たり前なんだけど、最新の機能がつまった上位機種ではなくても、アプリを使えば同じような機能は使えます。
今は無料でいいアプリもたくさんありますしね。

自分もナイトモード使いたいからiPhone 11がいいよねーって思ってたんですけど、端末のサイズ感とか重さを検討した結果、SEにしました。
それによく考えると、この1年間でナイトモードがあったらよかったのにーって思う場面ってないんですよね。。。

《Apple》新型iPhone SEの価格を比較してみました。2020/4/20更新

↓やっばりiPhone 11かProがいいよねーって方も参考にしてね↓
《Apple》発売から半年以上経ったのでiPhone 11・11 Pro・11 Pro Maxの今現在の価格を比較してみました。

※当ブログの情報が最新のもの・正しいものとは限りません。最新の情報・正しい情報をお伝えできるよう努めますが、行動する際は自己責任でお願い致します。 また、記事の内容に間違いがある場合にはコメント欄より教えてもらえるとうれしいです。

アプリ最新情報
スポンサーリンク
あなたにオススメの記事
スポンサーリンク
MNPプランナー-second season-をフォローする
MNPプランナー-second season-

コメント